元彼 復縁

元彼と復縁するためにやってはいけないこと

セピア色の写真

氏がいなくなった寂しさ、空しさ、悲しさ、孤独、後悔。もしかしてまだやり直せるかな…?という少しの希望。

やっぱり彼と復縁したいと考えている女性は、いろんな感情で頭がいっぱいになります。

そんなときに一番に気をつけないといけないことは「気持ちのままに行動しては駄目」ということです。

つい彼にメールや電話をしてしまう、会いにいってしまう。ちゃんとした考えもなしにこういうことをしてしまうと、元彼と復縁できる可能性は下がる一方です。

やっぱり彼が好き!という焦がれるような愛情はそのままでも、アタマの中は落ち着いていてください。気持ちのままに焦って行動しない。復縁が上手くいくかどうかはこれにかかっています。

少しだけ気持ちを落ち着けたらこちらのページをご覧ください


復縁は料理と似てる?

つもは慌てずにクールに振る舞える女性でも、恋愛のことになると感情的になってしまいがちです。

特に恋人と別れたあとなんて特にそうですよね。復縁したいと思っても何をしたらいいのか冷静に考えられません。

でもちょっと変な言い方ですが復縁って「残りもので作るお料理」とよく似ているんです。

おうちにある残りもので何か作ろうと思ったら、どんな材料があるか確認する ⇒ 下準備をする ⇒ 焼いたり煮たりする ⇒食べるという感じの流れになりますよね。復縁もそれと一緒で、

1.今の彼との関係や二人の状況を冷静に考える(食材を確認)
2.離れている間(=冷却期間)に必要なことを準備する(下ごしらえ)
3.あなたの場合にあったやり方で彼に連絡する(ぐつぐつ煮込む)
4.彼氏の方から復縁したくなる状況をつくる(いただきまーす)

という流れがあるわけです。

食材から料理ができるまでと同じで、一旦別れてしまった今の状況からもう一度付き合うまでにはいくつかの段階があります。"復縁にも上手くいくまでのレシピ”があるんです。

具体的にどうしたら復縁できるかはこちらをご覧ください

新しい恋を見つけることだけが、前向きというわけじゃないから

見つめあうカップルの写真

氏と別れて一人ぼっちの時間を過ごしていると、「前向きに新しい恋を見つければいいじゃない」と思うときがあります。

でも本当に新しい彼氏を見つけることだけが前向きなのでしょうか?

彼と過ごしたかけがえのない時間、交わした言葉、抱き合ったぬくもり、キスの感触、未来の約束…。

たくさんのことを積み上げてきた2人が些細なボタンの掛け違いで、離れることになってしまった。

本当に憎しみ合って別れたわけではなく、まだ彼のことを好きな気持ちがあるのなら、ボタンの掛け違いを直してもう1度頑張ってみても良いのではないでしょうか。

新しい恋を見つけることと同じくらい、元彼と復縁することだって、あなたにとって前向きな選択なのだと思います。

もう1回彼とやり直したい人はこちら