女心 メール

もはや常識。メールが下手な男はモテない

スマホでメールをチェックする女性

ールは女性と仲良くなるために必要不可欠なツールです。男性だと「ちょっとメールは苦手で…」という人もいますが、女性にとってメールは空気のようなものです。

どんなメールができるのか?というのは、女心をつかむのに最重要なリテラシーだと言ってもよいでしょう。

第一印象が少しくらいマイナスでもメールのやり取りをしているうちに意気投合して恋愛関係に発展するケースもあるくらいです。

逆に言えばメールが下手くそは男はモテない時代になったのです。所詮メールと甘く見てはいけません。女性たちは“言葉”のやりとりからあなたがどんな男性か評価しています。

女心をつかむにはメール上手にならないといけないのです。

メールを上手になってモテたい人はこちら


女心がわからない男

は女の子のことをちゃんと考えてメールしているよ。

自分でそう思っている男性のほとんどが女心を勘違いしています。そしていくらメアドを交換できてもモテません。

例えば下記のような例。

  • とにかくマメにメールを送り続ける
  • 最初から好意丸出しのメールをする
  • 女性からメールが来たら即返信する
  • 丁寧なつもりでいつまでも敬語のまま
  • 状況に関わらず優しくしようとする

これらに当てはまるメールをしている男性は危険です。既に女性から見て「その他大勢」の男になっている可能性があります。

男が良かれと思ってやっていることを、女性も同じように受け止めているわけではない。

これを理解していない男性がかなり多いのです。さらにメールは自分が一方的に送れるものですから、好意の押し売りがおこりやすいのです。

せっかくの好みの女性のメールアドレスです。活かせないと勿体ありません。あなたが主導権を握ってオトコとオンナの関係になりましょう。

具体的にどんなメールをおくればいいかはこちら